代表ブログBLOG

内覧会2日目で思った事

本日は内覧会2日目というか、最終日。

内覧会では、初日の午前から少し変更をして、2回目のお披露目になる初日お昼からは下記の流れで行った。

・ウェルカムドリンクに、ウェルカム生ヴィオリラ(楽器名)でお出迎え
・MC司会者からの本日の案内
・ピアノ&クラリネット 生演奏
・も一回MCから足りない情報の案内
・弊社の会社紹介 オリジナル動画
・僕の挨拶
・エアマットでアクロバットデモンストレーション
という流れにすることにした。

初日の一回目で分かった反省点。挨拶までする僕が全部しゃべったのではメリハリがない。という事で、昼からMCを入れる事にし、応援に来て下さったDLIGHT株式会社の下野さんにおねだりして急遽やってもらった。
流石!の仕上がり。甘えん坊してよかった。

他の社員にそれを真似させて、2日目してもらおうと思ったが、下野氏のあまりのクオリティに皆、口を揃えて、
「明日はお腹が痛いです」と断ってきやがった・・・。
で、初日休んでた、勤務1年弱の、新保育園に子供を預けてリラクゼーションと経理に携わっている女性たえちゃんを上手く、そそのかしたら、
「頑張ってみます!」と良い返事だったので、やってもらうことになった。

 

昨夜遅くに、ピアノ担当のゆうちゃんからの連絡で、子供が多いなら参加型の生演奏にしたいという提案が来た。
子供達が居るのなら、歌ってもらおう!というのだ。
面白い案だけど、ピアノもクラリネットも先生。クラの弊社スタッフえみちゃんに関しては音大主席、県知事賞3回、6月にも県からオファーでソロコンサートを行う程の音色を出せる実力者。 そこに被せて歌うって、ちょっともったいない気もするし、そもそも歌うかぁ~? と、渋った返事をしていた。

スタッフの持ち場となる、駐車場案内、受付、2F案内、3F案内、スタジオの物販担当の担当を決めたのも、昨日の夜遅く。そんな感じで、まぁまぁぶっつけ本番的な要素を抱えまくったまま、今日の2日目を迎えた。

MCのたえちゃんは緊張しながらも、言うべきことは言えていた。少しアナウンスが単調になってきたので、少し僕も横についてヤジを入れながらほぐした。
そして、ピアノ&クラリネットが始まる。
ピアノのゆうちゃん、クラのえみちゃんがそれぞれ自己紹介。その時、みんなにも歌ってほしいみたいな事を言い出した。
「うわぁぁ~」と思った。で、スタート。
1曲目にメヌエット愛の挨拶やったかな?を演奏。抜群!
その後トトロのさんぽを演奏。非常にイイ感じ。
で、「次はドラえもんなんでみんな歌ってください」という事をクラのえみちゃんまで言い出し、ふと見ると、MCのたえちゃんが歌詞プリントを配りまくっている。
「マジか!」
結果、みんな歌ってくれた。
歌が大きくなりすぎて、電子ピアノが聞こえにくくなってたので、僕がボリュームを上げに行った。歌もまた大きくなっていく。もっかいVolを上げた。大いに盛り上がった。

 

僕自身の大役はと言うと、挨拶である。いつもその場で、思った事と言わなくてはいけない事を、思い付きでその場でしゃべってしまう。いつも色んな言いたい事が出てきてしまい、話が散らかってしまう。一度全部文章に起こしたことがあるが、チョー朗読になってしまって、ダメ。グダグダだった。
今年は長男の太山寺中学校のPTA会長にもなっているので、話すのをなんとかしないといけない!と常に思っており、ちゃんと練習しなくては。と思っていた。
今日の午前中はいつもお世話になっている、僕を育ててくれた社長さんがたくさん。
そんなのもあり余計に「ちゃんと挨拶してみよ」と思い、朝会社に来て、話す内容をある程度まとめて、ある程度話す順番も考えて話させてもらいました。思えばこの時にゆうちゃんは「参加型演奏会」の仕込みを他のスタッフにしていたみたい。

結局、僕の挨拶はというと、僕的には「なんか違うなぁ」と思いながらも、人前で話慣れている社長方々、元衆議院議員井坂さんからも中々良い評判を頂けた。
とりあえずは「ヨシ」なのだが、もう少し上手くできそうな気がするので、も少し練習したいなと思っています。

午後の部はというと、弊社スタッフの家族の方や、昔からの友人、そして子供が多く午前とはまた全く違った感じだったが、
来た人も、スタッフもリラックスした感じで、イイ感じに終わりました。

というのが、サーっとの内覧会の様子でして、実は弊社らしさが今回色んな所で出てきており、題名にある通り僕なりには成長が見えました。

本日のお昼兼ねた休憩時間に、MCのたえちゃんから、「みんなお腹痛なるとか、小学生みたいの事言うて、司会断ったらしいですやん!もう私頑張ったし、昼からはちょっと違うとこさせてくださいよ!」と、うそをつかない内部からの告発で、MC辞退の猛烈アタックを喰らわされた。困ったなぁ~。
そこで、隠し玉。すぐ隣にいた、スタッフが足りない場合を考えて、ヘルプに呼んだ上松君にお願いをした。
「別にしてもええけど、部外者の俺がするの、ありえへんやん。おかしいやろ?」
と、断っては来たが、そこは昨日の部外者でもあるDLIGHT下野さんの実績もあるので、ダイジョブと説明し、周りにいる弊社社員達に「上松がええやんなぁ」と問いかけると、そういう所は息ピッタリで「上松君が一番いい」という反応。で、MC上松君に決まり。
ちなみに、上松君は保育園を建ててくれた建築会社上松工務店の社長様である。
保育園の内覧会とは言うてはおりますが、建物の竣工記念会と捉えてもいい。そうすると建てて下さった建築会社の社長には感謝を述べたり、お言葉を頂いたりするものかと思う。
その人が司会? ちょっと考えるとあり得ない・・・。
まぁ、建築会社の社長である前に、僕の高校時代からの悪友、今は親友ですし、上松君も気にもなってない様なので、任せる事になった。すべてを。僕は後方で見物。
さすが。どないかなりました。ありがとう。

弊社は、というか、僕のせいかもしれませんが、こんな感じで段取りがまぁまぁ無茶な事が多いです。準備が足りないだけなのですが・・・。
実はきちんと、内覧会の日程を伝えて、その際にスタッフがいるんで、1日目、2日目に来れるのか?来ないのか?の呼びかけを一週間前に全体に投げかけて集計を取りました。1日目の金曜日は当然それぞれの部署で仕事。2日目の日曜は大抵の人は休み。ちなみにその時点では何をするか?は何も伝えてません。準備の内容も。
その結果で、一日目の前半来れて、後半来れないとかもあり、返事もない人も居たり・・・。「足りないなら、私何とか出ます!」と急に用事を済ませてからなのか、変更してなのか来てくれる人もいる。逆に、用事忘れてた!などで来れない場合も、勿論あるある。前もって、役割と担当を配置すればいいだけなのですが、何度も言いますが、遅い僕のセイでも、急に変更する僕のセイでもありますが、みんな、急に何かしら都合もあって、変更あったり、変更してきてり。いつもこんな感じでドタバタ劇場になる。

準備もそんな感じ。できる人ができるだけ手伝う。ギリギリになって、準備しだして、しかもこだわりだしたりして、めっちゃ遅く、夜中3:00頃になった日もある。残業代払うとも、払わないとも、何も言わずとも手伝ってくれる。リラックスした感じで。

結局、その時、臨機応変に助け合おう。という感じ。だからか、割と柔軟に対応してくれることに慣れている。

もっともっとそうなってほしいとも思ってるし、単にみんな仲良くなってほしいという事もあり、実は、2日間午前午後と計4回行ったのだが、持ち場はみんなバラバラなんです。担当のメンバー同士もバラバラ。
「参加型演奏会」言いだした、ピアノは今日昼から居らんし・・・。なので、ウェルカムヴィオリラの代わりにクラのえみちゃんがウェルカムピアノ演奏。クラリネットはちょっぴりジャズ風のを。 という感じの臨機応変。

片付けは疲れているのでソコソコでいいかと思っていたが、驚くほどのスピードで終了。元の場所に戻す。分かっている事なら、協力し合えるスタッフ同士なので僕の指示が無くても超テキパキ。ホント、頼もしい。
しかし、時折全員が凡打をボーっと見てて、誰もキャッチできてない時もある。そんな時は、イジられキャラの人のセイになって、笑って終わってしまってる・・・・。
失敗しても誰も攻めずに助け合う。そんな会社。

誰も食べていいって言うた訳でもない、つかみ取りのハッピーターンは気が付けばスタッフ全員が勝手に食べ放題になっている・・・。それで、次の再発防止ができてるのか、心配もあるが・・・。そんな会社。

それでも、「参加型演奏会」を成功させたスタッフ達。建設してくれた社長に司会させて、お菓子を喰いまくるスタッフ達。次は綿菓子しよ!という声も上がっており、勝手に手配しそうな勢いのスタッフ達。

心配もあるけど、愉快な気持ちの良いスタッフに恵まれてます。そんなスタッフ達が上手い事力を合わせたら、凄い事ができる!って感じる事ができた、とても良い内覧会になりました。

来て頂いた方々に
・弊社の日頃の事業内容
・今後の展開
そして、
・こんな仲間たちでやってます!

というのが伝わった内覧会になってた事を願っております。

 

来てくださった方、今後の須磨北造園の成長の為にも是非とも、強いての課題、注意点、思うところ、コメントまたは、個別メッセージ頂けたたら嬉しいです!宜しくお願いします。
ありがとうございました!

時間の都合取れずに来れなかった方、是非また覗きに来てください!

一覧へ戻るボタン

一覧へ戻る

採用情報

造園・外構・エクステリアのことなら須磨北造園土木
まずはお気軽にご相談ください。

TEL.078-742-0766

営業時間/8:30~19:00 定休日/日曜日

メールでのお問い合わせ